2017
Nov 17
(Fri)

偏頭痛


 

私は15年間偏頭痛に悩まされていた。ほぼ毎日、頭痛薬のロキソ二ンか偏頭痛専門薬のレルパックスを飲んでいた。
45歳の時から60歳まで。いろいろな病院に通った。テレビでおなじみの清水先生の汐留クリニック。朝出かけて行って2時間立ち並んだ。さすがに患者さんとして有名人もいた。北の富士、プロレスラーの前田日明。彼らは偏頭痛というよりは頸椎に問題があったらしく、やがて姿を見せなくなった。
私は4年通ったが、一向に改善されないので、近くの茅ヶ崎市立病院に変更した。前の病院より多めに薬の種類が出たので、こりゃあ期待できると。しかし、期待外れだった。一向に毎日の頭痛は止まらなかった。
ところが15年目にしてようやく明るい兆しが見えた。風邪をひいて行ったところが近くの野村病院。消化器科なんだけれども大変ご高名な先生で一年で200個の胃癌、腸癌の治療をするという。癌に比べたら偏頭痛ぐらいチョロイもんじゃないかと思っていたが、餅屋は餅屋、ちょっとずれていた。しかし、親切な看護婦さんが、偏頭痛でお悩みなら小田原の間中病院がお勧めですよ。
業界ならではの表には出ない情報。それでも半信半疑。行くだけは行こうと。行ってきたねえ。今週の月曜日。診察開始は9時30分からなんだれど7時に家を出た。
MRI,CTととって、処方されたのが漢方薬。ツムラのゴレイサン。効能書きを見ると、下痢、船酔い、頭痛、暑気あたりに効くとある。これって、富山の薬売りの続編じゃない、ちょっとがっかり。
さて、数日たった今日金曜日。偏頭痛がない。どう解釈しようが15年続いた痛みがない。いやいやいやさすがは餅屋は餅屋である。それでも再発ってもんがある。ぬか喜びってもんもある。14日間分の処方。慎重に慎重に賞味しようと思う。

2017.11.17 Kiyoshi Nishinomiya

販売中のニシノミヤストリート