2012
Jun 30
(Sat)

この頃のニシノミヤストリート


 この頃の矢畑のニシノミヤストリート、家々が建ち並んできた。
 青柳さん、田村さん、島本さん、國嶋さん、西川さん、木下さん、加藤さん、大木さん、金田一さん、横山さん。
 弊社得意とするニューイングランド様式の家々。東レラップサイディングの外壁がなんともアメリカン。茅ケ崎市条例に基づく開発道路だが、コネチカット州とかロードアイランド州だとかそういったところにある街並みを目指したい。

2012.6.30 Kiyoshi Nishinomiya

2012
Jun 16
(Sat)

道を作る


 道(みち)という言葉は、未知(みち)なるものという語源からきているらしい。
 日本古来より、知らぬ道を行くことは未開拓地への通路。まさに未来に通ずるもの。一歩踏み出せばそこが明るい未来としてとらえられていた。
 一方で、今やすでに作られた道路は地図などにより事前に知ることができるし、カーナビは優秀な道先案内人。既存の道路はどちらかというと一歩踏み出すためのものではなく、軌跡をなぞるもの。
 弊社の仕事のひとつに新しい道を作ることがある。これがなかなか時間がかかるのだよ。 

2012.6.16 Kiyoshi Nishinomiya

2012
Jun 12
(The)

最近のニシノミヤストリート


 最近作られたニシノミヤストリートに家が建ち並び始めた。
 ニューイングランド様式のアメリカ村。7寸勾配の屋根、ラップサイディング、上げ下げ窓の組合せがいかにもアーリーアメリカン。
 ただいま建築中の加藤さんのお宅は7月末完成予定。
 外壁は東レの人気のラップサイディング。パインブラック。本物のパイン板にオイルステンをかけたような風合い。すでに住んでいる隣りの大木さんの家のパインブラウンよりも濃い。
 私、東レのまわしものではないがこの東レのラップサイディングが大好きである。
 加藤さん夫婦からも「どの色を選んだらいい?」と尋ねられたが、どれもこれもおすすめ。私も一緒に迷ってしまった。

2012.6.12 Kiyoshi Nishinomiya

2011
Dec 16
(Fri)

ニシノミヤ・ストリートMAP


  遅ればせながらHP上でニシノミヤ・ストリートのMAPをご披露する予定。
 弊社のHPをデザインしているクロスポイントの石井氏から、その素案が送られてきた。
 その素案に、私、どこかサンフランシスコの街角っぽい演出を加えた。
 クロスポイントの石井氏。30歳台前半。いつもにこやかな笑顔を絶やさず、会話もおじょうずなんだけれどもまだ、独身。 いかがしたことか。
 そのわけを聞けば、「チャンスがなく」「めぐり合えず」「出会いがなく」「縁がなく」の言い訳ばかりで、一度も「モテない」と言ったことがない。
 来週には打合せ、またお目にかかる予定です。 

2011.12.16 Kiyoshi Nishinomiya

2011
Dec 01
(Thu)

伊藤さんの長男くん



 
 浜之郷のニシノミヤ・ストリートに伊藤さんの家が完成。一家が引っ越してきた。とりわけユニークなのが長男のカイジくん。ひょうきんで愛嬌があるかわいい女の子、とうかがえるが男の子だ。
 ピンクのスウェットシャツを着こなすあたりは、本人の好みの範疇と言えるが、好んでピンクの自転車にまたがる。
 カイジくんの上にはソラちゃんというお姉ちゃんがいる。そのおさがり自転車のようだが、それにしてもちょこざいな男の子だ。

2011.12.01 Kiyoshi Nishinomiya