2015
Jul 14
(The)

駐車スペースを作る


 駐車スペースを作る。
 ここの場所には車が出入りする、そのまま停める、いずれにしてもそうとう重いものが乗る。ただ単純にコンクリートを流し込んだだけでは、その重さに耐えられず、ひびが入る。
 そこで、あらかじめ鉄筋の網を敷設する。さらにいくつかのブロックに分け、荷重を均等に分散させる。
 そのブロック、ここの施主様は、カーブのついたアーティスティックな模様を選択された。
 波、もしくは魚の骨がモチーフか。

2015.7.14 Kiyoshi Nishinomiya

2015
Jul 09
(Thu)

K様邸のカバードポーチ


 K様邸にはカバードポーチがある。そこをくぐって玄関に入る。ちょっとアメリカン、それも郊外の閑静な場所のアメリカン。
 カバードポーチはレッドシダーにシッケンズの茶で演出した。
 かくかくしかじかなので、おそらくそこには2人がけのベンチが置かれることは間違いない。

2015.7.09 Kiyoshi Nishinomiya

2015
Jun 08
(Mon)

K様邸フィニッシュ


 K様邸もフィニッシュに近づいた。今月の25日が引き渡しとなる。
 白のラップサイディング、カバードポーチ、窓回りにはルーバーの飾りのシャッターがつく。
 いかにもアメリカンハウス。梅雨入り前、すがすがしい借景のひとつが生まれた。

2015.6.08 Kiyoshi Nishinomiya

2015
May 08
(Fri)

円卓のついたカウンター


 O様ご夫妻は、キッチン前に円卓のついたカウンターをご希望された。家事仕事が容易で、かつ、家族が囲める円形のテーブル。リクエストされた時は、さしもの細井ちゃんも一瞬戸惑った。限られたスペースにうまく納まるだろうか。しかし、やればできるものですなあ。O様ご夫妻と一緒になってセンチ単位の設計。
 なかなかの秀作に仕上がった。

2015.5.08 Kiyoshi Nishinomiya

2015
Apr 28
(The)

ホワイトけこみ階段


 「ホワイトけこみ階段」
 「けこみ」とは階段の段差の高さのこと。それに対して、平らな面を「ふみづら」という。たぶん、江戸時代から呼ばれているんじゃないかと思う。
 「けこみ」の部分を意図的に白にする階段を「ホワイトけこみ階段」という。
 私たちはたびたびこの階段をおすすめする。
 白っぽい壁を選ばれる時、よくなじんで見える。

2015.4.28 Kiyoshi Nishinomiya